FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いいことしよう♪


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事+コメント


りんく・りんく・りんく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な悲しい現実

久しぶりの更新。

特別養子縁組の申し立て後、遅ればせながらの百日のお祝いやその他色々イベント事も一段落。

そしてこの時期。

保育園の入園申請の季節。

先日、保育園の入園申請書を提出してきた。

未だ里子なので子どもの氏名はそのままで申請。

入園までに入籍→氏名変更が済むことを祈るばかり。




タイトルの『身近な~』。

数日前、児相の家庭訪問(定期)の時のこと。

保育園入園申請を済ませたという話から始まったんだけど、特別養子縁組前提で子どもを委託された里親さんが、子どもが籍に入ると養育費が出なくなるという理由で入籍を延ばし延ばしにしているという。

アホか!!!

何目当てで子どもを委託してもらってんだ??

と、思ったよね~~-y( ▼д▼) 、

その里親も(←もう呼び捨て)保育園入園の申請をする時期だそうだけど、その養育費で保育費を賄いたいらしい。

こりゃぁもう、馬にも鹿にも劣るんじゃね?

いぁいぁ、馬さん鹿さんに失礼だね。

そんな里親なら里親認定取り消せばいいのに。

子どもを待っている善良な里親さんがいっぱいる中で、ホント許せない愚劣なヤツ(←もはやヤツ扱い)

特別養子縁組前提の里親に子ども委託後、養育費っているんだろうか?

実子にするつもりでの委託なら養育費を支給する必要も貰う必要もないと思う。

ホント、悲しいかな、身近なところでのお話し。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。